このサイトには「R指定」を含む内容の記事・画像が含まれます。
閲覧の際には、自己責任の判断でお願い致します。





下の画像より(クリックして頂けると)
没落アクメII-女神王『セラーディア』の敗北-
の紹介用の記事へ、リンク頂けますm(_ _)m
↓↓

舞台背景記事へ飛ぶ


物語の記事へ飛ぶ


エロシーン紹介01へ


エロシーン紹介02へ


エロシーン紹介03へ


新作CG集「作業報告」016

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。
7日に一度のブログ更新ですねw

前回に引き続き
作業報告回ですねw

今日、お見せする編集途中の絵は
前記事で書かせて頂いた
主な舞台の切り替わり4つの内の一つ
「牢獄」での一枚です。



以前にも掲載させて頂いたかもしれませんがw;
ラフ画は、こんな感じです。
牢獄の鉄格子にもたれ掛かっております。

牢獄小便テストs002

着色するとこうなります。
牢獄越しから誰かが
ヒロインの腕を掴んで、話しかけております。
この牢獄の「看守」ですね。
勿論、この「看守」も
本作の敵キャラである「男根の神」の息が掛かっております。

ydkkyふぃぶg

因みにこの二人が
今作品の敵キャラである
「男根の神」とその配下の「ゴン鬼」です。
「淫奔」を司る神という設定ですw

この牢獄は、別に特殊なものではなく
ごく普通の牢獄ですが
弱体化してしまったヒロイン「セラーディア」を
閉じ込めて置くには十分なのです。

看守が
彼女に何やらぼそぼそと囁いております。

牢獄小便テストs001

二枚目は、差分の一枚です。

彼女は、自分の指で
「肛門」を弄り始めてしまいます。
「男根の神」の力が
心身に入り、染み込んでしまった彼女は
いつ、何処ででも、身体を下品な情欲で
発熱させてしまう危険が有るのです。

今回の紹介は、こんな感じですね。
また、紹介出来そうなものが有りましたら
記事にさせて頂きたいと思いますm(_ _)m






web拍手 by FC2

新作CG集「作業報告」015

今回は
本作のヒロインが敗北する迄の物語を
「フルカラー漫画」形式で表現し
エロシーンは、いつも通りの
「差分CG集」として、表現しております。

そのエロシーンなのですが
主な舞台の切り替わりが、4つ有り
先ずは
敗北した時の場所である「荒野」
次に捕まっている「牢獄」
そして、今日お見せする
「公開見せしめ台(?)」での情事
と他一つです。

tuiijrghrtiubve03.jpg

ラフ画はこんな感じですねw
背景と、分けて描いているので殺風景ですw

所謂、中世ヨーロッパの「処刑台」がモチーフになっております。



着色するとこんな感じになりますねw

普段は、強力な力を保持している為
この様な状態には、なりえない彼女
「女神王ーセラーディアー」ですが
敵の、淫靡な力により
今では、鎖を断ち切る力は愚か
まともに自立することすら、ままなりません。
何から悔しがれば良いか、分らない程の屈辱的な状況に
彼女は
歯を食いしばって、険しい表情を浮かべます。

足元の「台」の部分も描いてはいるんですが
ブログの掲載方法の都合上、絵を切り取って有りますw;
まだ、完成絵の編集方針が定まっていない為
絵のサイズや、切り取り方には、変更があると思います。

tuiijrghrtiubve02.jpg

そこに、登場しましたw;
この何やら得体の知れないキャラ達w
この色々と濃ゆい二人も、神であり
画像の右から、名前を
「汚泥(おでい)の神」と「便所(べんどころ)の神
と言います。

名前から察せられるように
階級層の下位に居るような神達で
日頃は、他の神々から避けられておりますw;

そんな2人(2柱)が
階級の最上部に居る女神に
大衆の面前で、あれやこれやとしてしまうわけですw;
ある意味「下克上」的な感じですねw

今回の「報告回」は、こんな感じですw

因みに、この「見せしめ台」での基本絵は
これを含め4枚となります。
今作の山場ですねw

それでは
宜しければ、また次回の記事も覗いて頂ければ
有難いですm(_ _)m

web拍手 by FC2

お茶濁しの回08

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

今回も、「お茶濁し」落描き回ですw
最近、作業進行の話が少ないので
もし、お待ち頂いている方が居りましたら、大変すいませんですw;

CG集の作業も進んでおり
2~3場面、新たに編集をし始めておりますので
次回は、恐らくその報告になると思いますm(_ _)m

そんな感じで
「落描き」の内容なのですが
以前の記事からの続きもので
今回は、新キャラクターを描きましたw



名前はまだ無いのですが
「下半身露出変態女騎士-レオディア-」の
好敵手的な立場のキャラで
謎の集団が、影で操っているとされる
少年専門人身売買店の
店主の一人です。

小奇麗なドレスを着た姿で
首の後ろから、長く垂れ落ちる「鞭」を
自在に操って、攻撃します。

実力はかなりのもので
束縛された少年を解放しようとする、レオディアと対決し
見事勝利しております。

喋り口調も粗暴で、向こう気の強い彼女ですが
売り物である「少年達」には優しく
彼らを粗略に扱った者には
それが例え客であっても、許しません。

hgfjdhtgdfgkhgfhgssssssl02.jpg

しかし、そんな彼女の心身にも
「謎の集団」の手が入っており
少しでも、逆らう素振りを見せたら
彼等により
暴力的かつ猥褻な「罰」を、受けさせられてしまいます。

首輪に付いている「鞭」を天井に引っ掛け
首を締め付けられながら
「局部」を徹底的に嫐られるのです。

彼女は、息苦しさに悶えながらも
身体中は淫らな熱で昂ぶり
濃い、愛汁を周囲に飛び散らさせながら
幾度となく、絶頂してしまうのです。

勿論「罰」や「調教」は、これだけでは有りませんが
彼女の特化された性癖は、主に
「窒息プレイ」という事になりますw

と、今回は、こんな感じですw;
また、暇を見つけて、続きを描けたら良いなと思いますw
(「レオディア」との変態的な対決シーンとかも描きたいですしw;)

それでは
今回も長々と、有難うございましたm(_ _)m




web拍手 by FC2

お茶濁しの回07

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

風邪が長引いておりますね;
ですが、手は動かせるので、なんとか作業は出来ておりますw;

「新作CG集」の作業が、忙しく
「落描き」をする時間が作れないのですが
それでも今日は、「落書き回」です!!

今回の記事も
前記事で、ようやっと名前が付いた
「下半身露出変態女騎士-レオディア-」
の記事となりますw

前回の続きですので
「フェラチオ」シーンの続きですねw



   少年B「あ♥・・・あくっ!!♥だ・・・めですぅ・・・はぁっ!!あっ♥はっ♥な・・・なんか♥なんかぁ~♥♥♥」

レオディア「ぶじゅるぼっ!!ぷほっ・・・はぁ♥そうか?なにか変か?チンコが切なくて・・・ドクドクするだろう?」

  少年B「あっ!!はぁはぁ・・・そうですぅ♥おちんちん・・・ドクドクって、変なんですぅ♥♥♥あっ♥」

レオディア「そうか♥じゅぼりゅりゅりゅ♥!!!♥ぶぽっ!!ちんこがドクドクするのか♥ぶちゅる♥!!
       感じるぞ♥唇で♥喉奥で♥喉マンコでぇ♥んぼぢゅるるるる♥♥♥!!!!」

   少年A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

レオディアの
下品で濃厚なフェラチオを、目の当たりにした「少年A」は
困惑して、その場にたちすくんでしまいます。
しかし
彼の心の混沌の渦は、次第に
一つの行動を起こす為の、大きな感情のうねりへと変化してゆくのです。

レオディア「んぼはっ♥!!あ♥・・・おぉ♥・・・はっ♥はっ♥遊び過ぎた・・・ハァハァ・・・フフフ・・・
       危うく・・・お前のチンカス臭いお子様ちんこで・・・・ハァハァ
       喉マンコが・・・あぁ♥・・・イカされそうになってしまったよ♥・・・
       良く堪えたな♥それとも、まだ身体が「達し方」を知らんかな♥?・・・フフ♥」

レオディアは
涎と、少年の恥垢とで、ぐちゃぐちゃになっている口を、大きく開け
少年Bの性器を、頬張れる寸前にまで近づけると
手を使い、性器を扱き始めました。

   少年B「あっ♥あぁ♥!!くはっ♥!!それっ!!それ変ですぅ~♥!!」

レオディア「はっ♥はっ♥はっ♥はっ♥ほれぇ♥身を任せろ♥!!これが「射精」というものだ♥
       恐くはない♥ほれぇ、褒美だ♥私の、口に、くひのなはに、だへぇ♥♥♥」

   少年B「あぁっ♥きますっなんかきまっすぅ~♥♥♥あっ♥あっ♥あっっっっ♥♥♥♥!!??」

wertyuiodfghjk006.jpg

レオディア「んぼっ♥♥♥!!??んごおぉっあ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」

少年Bが、まさに果てようとしていたその時でした。
レオディアに強烈な衝撃が走ります。
「少年A」が、手渡されていた鞘を
彼女の尻へ向かって、思い切り振り下ろしたのです。

レオディア「ごほっ♥!!おっ♥ぶほっ♥!!むぼぉっ♥・・・」

   少年B「くぁっ!!♥ああぁっ♥!!あっ♥・・・あぁ♥♥♥・・・」

軌道を外れ、レオディアの鼻の穴へと向かった「少年B」の性器から
勢い良く、精液が鼻の奥へと射出されます。

レオディア「んごぼっ♥!!ごほっ♥!!むぼっ♥・・・おぉう♥♥♥」
レオディア(ケツ♥・・・頭が・・・精子で・・・やける♥・・・イク♥イク♥イク♥)

尻肉に、深々とくい込んだ鞘からの熱い振盪と
鼻の穴から入り込む精液の衝撃によって
レオディアは、激しく、波の速い連続絶頂へと、陥ってしまいました。

wertyuiodfghjk009.jpg

「びたびたびた」と流れ落ちる、彼女の愛液と
息苦しそうな彼女の、まるで豚の様な、太低い嬌声が
部屋の中に響きます。

「少年A」は、彼女を見下ろしていました。
間抜けで、不細工なアヘ顔を晒してしまっているレオディアを
突き刺すような、冷め切った軽蔑の眼差しで・・・。

とまぁ、こんな感じで「フェラチオ」編は終わりですw;
オチが、むちゃくちゃですねw;
ですが
どうしても「スパンキング」と「鼻射」を入れたかったので
後悔は、してませんw
(というか・・・まぁ「落描き」ですしねw;)

次回も、このキャラのシリーズが続くかは解りませんが
表現したい場面は、幾つかあるので
そうなりましたならば
また、お付き合い頂けると、嬉しいですm(_ _)m














web拍手 by FC2

お茶濁しの回06

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

体調は、大分回復したのですが
以前、咳風邪が続いております・・・;

そんな中の「お茶濁し」の落描き回ですがw;
前回に引き続き、今回も
「下半身露出変態女騎士」の「落描き」記事とさせて頂きますm(_ _)m
描いていて、中々に楽しいので
このブログの連載ものとして
暫く、描き続けるかもしれんですねw
それで
彼女の名前なんですが、紆余曲折の末

「レオディア」

と決定致しましたw

内容は前回からの続きなんですが



描き足しましたw
後ろに以前登場した「少年」が立っております。

保護した「少年」達の中には
彼女の淫靡な行為に興味を持つ者も少なからず居り
そんな彼らに彼女は
抑えられない下品な衝動を発散する事も兼ねて
背徳的な肉欲の関係を結ぶ時があります。

wertyuiodfghjk002.jpg

レオディア「ふんふん・・・う・・・うぇ・・・悪い・・・子だな♥こんなに汚いチーズを・・・
       ふ・・・ふんはっ♥私には・・・ご馳走の匂いだが・・・♥ふんっ・・・はっあはぁ~♥♥♥」

  少年B「う・・・うあ・・・なにか・・・変です・・・あ・・・。」

レオディア「悪い子だ・・・どうする?私に従い、醜い・・・んくっ♥肉の塊となるか?
       私と共に卑しい性欲に、身を任せるか?ふんふん♥あぇっ♥どうだ・・・?」

  少年B「わ・・・わかりませ。。。ん。。。わか。。。らないよぉ~・・・。」

レオディア「す・・・すっきり・・・したいのだろう?モヤモヤから解放されたいのであろう?
       はぁはぁ・・・ふんすっ・・・私に、任せるのだ・・・。」

  少年B「わかった・・・解りました・・・お願い・・・お願いします~・・・モヤモヤ・・・
       モヤモヤするのです~~・・・。」

レオディア「ふんはっ♥そうか・・・なら、私が、今、ふんふん・・・ふぇ♥ダメだ♥
       もう、どうでも良い・・・どっちでも・・・チンカス・・・チンカスチーズぅ♥
       頂くぞ♥・・・ふんはっ♥あ・・・えあっ♥」

男性器が激臭を放てば放つ程
彼女の理性は麻痺し
代わりに
変態的な性欲が、彼女の心身を支配してしまいます・・・。
「謎の集団」によって
そうなるよう
徹底的に、躾けられたその影響が
彼女の中に残り続けている為です。

wertyuiodfghjk003.jpg

レオディア「ぢゅろ・・・ずろろ♥・・・ぶほっ・・・んぶっ・・・はっ・・・おぉぇ♥・・おぶっ・・・じゅろろ♥」

  少年B「あ♥・・・な・・・だめ・・・こん・・・あ♥変で・・・あぁ♥・・・」

レオディア「おおぅ♥・・・ぶぢゅるる♥・・・塩気のきいた・・・はへっ♥良い・・・チンカス・・・ふんふん・・・うぇ♥
       ぶじゅるるる♥♥♥」

  少年A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「少年」の幼い男根に付着した不純物を
彼女は、舌を匠に這わせて、舐め取ってゆきます。
その顔に、平常時の凛々しい容貌は
微塵も残っておりません。

そんな彼女を見下ろすような格好で
一人の「少年」が見守っております。

彼は、以前の「オナニー」の時と同じように
彼女の行為を、見続けさせられております。

そしてもう一つ

oiuytwxcvblkj004.jpg



レオディア「良いか・・・もし、我が行為を下劣で醜い愚行と思ったなら・・・
       それを、嫌悪する気持ちが、お前の中に渦巻いたなら・・・
       この「鞘」で我が「尻」を叩くが良い!!!!」

   少年A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!??」

この言葉と共に、彼女の愛用している剣の「鞘」を渡されました。
彼女は、彼を試しているのです。

wertyuiodfghjk005.jpg


レオディア「ぢゅろろろ♥・・・上手ひぃ♥ヒンコぉ♥臭ひ、ひんこぉ♥んぶっ・・・頭・・・ヒンコで狂って・・・
       ぶぽっ♥ずろろろろろろろろろ♥ぶぽぽぽぶぶぅ♥♥♥」

   少年「あ♥くぁっ♥・・・なん・・・なんか・・・あ♥ああぁ♥♥♥」

とうとう、口の中奥深く迄
「少年」の幼い男性器をくわえ込んでしまった、レオディア
艶かしく熱い口へと男根を包まれた「少年」は
その強烈な性の痺れに、翻弄され
今にも、果そうな様子です。

と、今回の話はこんな感じですねw;

この所謂「フェラ」場面のオチまでの画像は
既に用意してあるのですが
記事が、また、とんでもなく長くなりそうですのでw;

今日は、ここで一旦「記事」を終了して
また後日
この続きを掲載させて頂きますw;

いつもながら、長々とお付き合い頂き
有難うございましたm(_ _)m


web拍手 by FC2
CG集発売中!!
没落アクメII-『女神王セラーディアの敗北』-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

呪縛アクメ-退魔闘師「霊騎沙夜」-

退魔闘師「霊騎沙夜」



背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-

背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-
プロフィール

ゴーツ・ゴー・ムッチリー二

Author:ゴーツ・ゴー・ムッチリー二
オリジナルのCGイラスト集を描いて居る太った漢のページ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
入場者数
検索フォーム
ピクシブリンク
pixivへのリンク↓↓
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR