このサイトには「R指定」を含む内容の記事・画像が含まれます。
閲覧の際には、自己責任の判断でお願い致します。





下の画像より(クリックして頂けると)
没落アクメII-女神王『セラーディア』の敗北-
の紹介用の記事へ、リンク頂けますm(_ _)m
↓↓

舞台背景記事へ飛ぶ


物語の記事へ飛ぶ


エロシーン紹介01へ


エロシーン紹介02へ


エロシーン紹介03へ


他版権落描き回『ドラ○エⅢ-女戦士』着色回

皆さんこんばんわー。
ムッチリー二です。

「梅雨時期」に入り、体調を崩し気味です;
「落書き」のノリも今ひとつでしたので
今回は
以前に、描いていた「落描き」の着色をして
それを記事にさせて頂こうかと思いますm(_ _)m
(体調が、悪い時は、だらだらと色塗りが一番ですなw)

『ポケットモ○スター』の『カ○ミ』ちゃんにするか、悩んだのですが
あっちの方は
まだ作品の構成が、定まっていませんでしたので
『ドラゴン○エストⅢ』の『女戦士』の方を、先に濡らさせて頂きました。

先ず、一枚目

dfghjklcvbnmwertyuiasdfghjkkksgpejphje001.jpg

これは、着色前の「落描き」ですね。

jhgfdsjhgfdsjhgfduytrejhgfdssssss004.jpg


こちらが、着色後です。

色を着けてみると、雰囲気が全然、違ってきますねw

この「女戦士」は
年齢が「30歳」以上で
暫く、戦いには参加していないという、設定ですので
『筋肉』が、少しづつ『駄肉』に変わりつつある感じが
色を塗ると
より一層、強調された感じですw

余談になりますが
こういう絵を「立ち絵」というらしいのですが
それを、だらだらと塗っている時ほど
「色付け」の楽しさが味わえますなw

余計な「背景」に時間を取られずw;
「絡み」の相手も描く事無く
慣れた表現のみで描き、色を塗る。
最高の一時を「立ち絵」は提供してくれますw

そりゃ、絵描きさん達の落描きに「立ち絵」が多くなる訳ですなw
(あくまで、個人の勝手な想像ですがw;;;)

次は、二枚目の「着色絵」ですねw

dfghjklcvbnmwertyuiasdfghjk002.jpg

これが、着色前です

jhgfdsjhgfdsjhgfduytrejhgfdssssss003.jpg

これが、着色後ですw

この『マヌーサ』の表現などは、着色ならではだと思いますねw
『お漏らし』の『黄色い小便』も
塗ると、色が定まって中々良い感じですw

今回は、線をパソコンで引き直さず、色を着けてみましたが
個人的には、こっちの方がしっくりきておりますw

ただ
この方法で「差分」を表現した事が、無いので
もし、表現できて
作業効率も、この方が良かったら
今後の「CG集」の作風も
こちらにしようかなと、考えている次第です。

そんな感じで、今日の記事はこれで終わりです。

この
一枚目と二枚目の間に、もう一枚
「戦闘」場面の絵を挟みたいので
それを描いて、着色したら
これを
ピクシブに投稿させて頂こうかなと、思っております。

今回も
最後まで記事にお付き合い頂き、有難うございましたm(_ _)m

web拍手 by FC2

他版権落描き回『ハマ○ン様の五感と六感をジャックする』

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

「霊騎沙夜」のラフ画を描き始めました。
しかし
まだ、構図などを決めている段階の、本当に雑なものですので
お見せできるものが無く;
もし、楽しみにして下さっている方が居られましたら
大変申し訳ないですm(_ _;)m

そんな訳でしてw;;;
今記事も相変わらずの『他版権落描き』回となりますw 

『落描き』させて頂いたキャラクターですが
『機動戦士Zガン○ム』又は『機動戦士ガ○ダムZZ』に登場しておられる
(ここまで書けば、伏せる必要が無い気が・・・w;)
『ハマーン・○ーン』様です。

今回の「落描きも」台詞付きですねw
先ずは、一枚目



「技術士官」と称する方が、何やら、言っておりますねw
こんな都合の良い事を、あの『ハ○ーン』様が
あっさりと聞いてしまうのですからw;;;
妄想、落描きは止められませんですな!!

juhgtfrdekjhgfdkjhgfdkjnhgbvcjhgfdssss0002.jpg

これは、二枚目(?)
と呼ぶのは、おこがましいのですがw;
一応差分です。

『トレース台』のお陰で
こういった、ちょっとした「着せ替え」的な落描き差分も
描きやすくなり、表現の幅が広がって嬉しい限りですw;
(全部パソコン内で作業すれば良いじゃないかと、思った貴方・・・シー!)

juhgtfrdekjhgfdkjhgfdkjnhgbvcjhgfdssss0003.jpg

これは、三枚目です。
本当は、この間にもう1~2枚あると
物語の流れが美しいのですが;
時間が、あまり取れませんでしたので
唐突な「フィニッシュ絵」となってしまいましたw

相手の身体を
足で押さえつけて『膣内射精』させるというのは
私、好きな動作でしてw
今回どうしても描いてみたくてこの場面を考えましたw;

本当は
もっと専用の椅子やら何やら小道具を描き足したかったんですが
時間を、莫大に消費してしまいますので
今回は、描きたい部分だけを描く
シンプルな絵とさせて頂きましたw;
(まぁ、この『気軽さ』が、落描きの良い所では、有るのですがw;・・・)

といった所で
今回の記事は、これで終わりですw;

しかし
私は
『ハマ○ン』『ク○ャナ』の二人は、本当に良く描きますですなw;
なんというか、定期的に描きたくなるんですよ!!

『高貴』な立場にして、気丈で強い。
それでいて、何処か女性の色気が漂うこのお二方は
個人的には
もう、『完璧』といっても良い位に、大好きなキャラクター達ですw

完全に、余談ですが;
他にも
『エメラル○ス』や『モ○ガン(OVA版を強く意識)』等も大好きで
良く、落描きをさせて頂きますですw

その割には、後者のキャラクター達を
あまり、このブログでは記事にしませんので

次回以降
また、お見せできるオリジナルキャラの絵が、有りませんでしたら
落書きの題材とさせて頂こうかなと思いますw

それでは
今回も、長々と記事にお付き合いくださり
有難うございましたm(_ _)m


web拍手 by FC2

他版権落描き回『カ○ミ』と『騎士セ○ラ』

皆さんこんにちわ。
ムッチリー二です。

オリジナル作品の作業の方ですが
次回作である
「霊騎沙夜」の大まかなストーリーが決まりましたw
もう少ししたら、構図などのラフ画作業に入れるかと思います。
(カリスのラフ画も進めなくては・・・;;;;)

そんな訳でしてw;
相変わらず、オリジナルの作品の方は
まだお見せできる絵が、御座いませんので
今記事も『落描き回』とさせて頂きますm(_ _)m

先ず、一枚目はこちら



『ポケ○トモ○スター』よりカ○ミです。
先月に書いた記事の続きのイラストですw
せっかく
マングリ返しで『くぱぁ』としている絵を、描いたのだから
その後の挿入場面も欲しいなと考えて、描きましたw

前記事で書かせて頂いた設定通り
『発情(同時に、自分を負かした相手の事を好きになる)』してしまっているので
もう、気持ちよくて、気持ちよくて
仕方がないという、感じですねw;

作品の構成が、まだ定まっていないので
もしかしたら、後2~3枚位
絵が必要なんじゃないかと考えておりますが
いい加減、ピクシブにも何か投稿させて頂きたいので
そろそろ、着色に取り掛かろうかなと、考えておりますw;

さて・・・
次の落描きですが
まさかの『SD(スーパーデフォルメ)』キャラですw
『ナイトガ○ダム物語』より
『騎○セイラ』です!!!!

fghjktryuhudfvb6rdftyghbrxcvghbjnk001.jpg

鎧のデザインは、自分の趣味に大幅に変更しておりますw;

かなり好きなキャラクターなのですよねw『騎○セイラ』!
因みに
私の中では『SD(スーパーデフォルメ』は、ロリータには含まれない
という、独自(?)の解釈がありましてw;
他にも、デフォルメキャラといえば『ビックリマン』等が、御座いますが
私からすると、表現方法こそ「2~3等身」であり、可愛いデザインですが
そういう表現手法の、世界観での「お姉さん」キャラとして
『騎○セイラ』は
位置づけておりますです!!

とにも、かくにも、好きなんです!!
『カッコ可愛い』
これにつきますね!!
OVAで、彼女の活躍が見れるんですが
もう、可愛くて、可愛くてw;
その上
「キッ」とした表情で、スピアーを振るって戦う場面の麗しさ!!
完璧ですな!!!!
(すいませんw;一人で、興奮してしまっておりますm(_ _;)m)

fghjktryuhudfvb6rdftyghbrxcvghbjnk002.jpg

これは、二枚目です
村人の『ジムヘン○ン』と、しっぽりしておりますw;
何故『ジムヘン○ン』なのか?と問われましたら
私、前々から、このシチュエーションを温めて居りまして
ここに至るまで、色々と物語は妄想して有るのですが
文字に書き出すと
とんでもなく、長くなってしまいますのでw;
今回は割愛させて頂きますm(_ _;)m

私、デフォルメキャラで
エロCG作品を作れたらなと、考える事もあるくらい
表現方法として『SD(スーパーデフォルメ)』は、好きでして

もしかしたら、今後
RPGツクール等で、ゲームを作るような事があれば
その時は、SDでの表現も取り入れられたなと、考えておりますm(_ _)m
(そうでなくても、CG集にしてしまう可能性も有りますが・・・w;)

「サクッ」とした内容でしたが
今回の記事は、これでお終いです。

宜しければ
また次回の記事も、覗いて頂けると有難いですm(_ _)m



web拍手 by FC2

他版権落描き回『ドラ○エⅢ-女戦士メサリアの欠点-』その3

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

今回も『ドラ○エⅢ』の『女戦士』の落描きの記事です!!!!
前回からの続きですねw;

というのも

オリジナル作品の制作の方なんですが
以前にも、記事に書かせて頂きましたが
既に販売させて頂いている『CG集』に追加する予定の
『勇者カリス』のラフ絵等の作業に、取り掛かってはいるものの
まだまだ、お見せできるものがないのでw;
暫くは、こんな感じの『落描き』記事が続くと思いますですm(_ _)m

そんな訳で、今回も『ドラ○エⅢ』の『女戦士』ですが
物語は、前回からの続きです。
因みに
今回はセリフを全て
落書きの方に、打ってありますw

先ず、一枚目。



前回『女戦士』を助けた『王国兵A』の部屋に呼ばれた
と言った内容ですねw

『王国兵A』は
彼女に
『あぶないみずぎ』を装着して、部屋へ来るように、言ってあります。
普段の彼女なら、拒否するどころか
骨の数本は、折られている可能性はありますがw;
『麻痺』の後遺症で
以前の様な『力』が出せないのと
危機を助けて貰ったという、負い目が有る為

言うことを、聞かざる負えないのですw;

助けられてから、この部屋に来る迄の期間

国王からは、許しが出るまで、廊に閉じ込められ
兵士達からは、いやらしい辱めを受け
慕われていた民衆からは
罵られて、追い出されるというw;

非常に、散々な目にあっているので
心身ともに、相当『ずたぼろ』な状態になっております。

その状況も
彼が彼女を自身の部屋に呼ぶ事によって
結果的に救われているので
彼の申し出を、邪険には出来ないのですw;
(ものすっごい、ご都合な設定ですなw;;;;;)

wertyuiosdfghjkxcvbnmdfghjkvbn0002.jpg

二枚目です。
『トレース台』が手に入ったお陰で
『落描き』でも、差分を作ろうと思える程
ラフ画作業が、楽になった為

嬉しくて、ついつい描いてしまいましたw;

所謂
『壁ドン』
ってやつですねw

カットインみたいに
顔の辺りに、コマを入れて
キスシーンを演出してみましたが
案外面白い感じになりましたので
今後
この手法は、CG集にも活かそうかなと思っております。

wertyuiosdfghjkxcvbnmdfghjkvbn0003.jpg

差分の3枚目です。

彼女は『聖職者(女僧侶)』から
女戦士へと転職したという、設定でして
従って、セックス等の性行為は
モンスター達に負けた後で、無理矢理『犯された』時の経験しか無いので

人間からの、情のこもった
『キス』や『愛撫』等を経験した事が無かった為

その、温かくも、熱い絡みを
流れるままに受け入れてしまい、果ててしまいますw;
身体の感度がかなり高くなっているというのもあり
相乗効果で、一気に落ちてしまいましたw;

wertyuiosdfghjkxcvbnmdfghjkvbn0004.jpg

これは、実質的な二枚目ですねw

『キラービー』に散々穿り回されて
すっかり肛門が敏感になっている所に
漢の熱い男根が突き刺されば
そりゃあ
頑なな彼女も、恋に落ちますよね!!!!
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;;;;;;)

そんな訳で、今回の記事は、これで御終いですw;;;;;;;;;
他にも、王国兵に対しての
『土下座』場面や
民衆の前で、脱糞して
糞の中の『キラービーの幼虫』を駆除するという
羞恥プレイの場面も、描こうと思いましたがw;

考えている内に、少し可哀想に思えてきましてw;;;;
今回は、こんな感じにしてみましたw

『結果的に』とはいえ
たまには
こんな感じの終わり方も、良いかなと考えておりますw;

今回も、長々とお付き合い頂き
ありがとうございましたm(_ _)m




web拍手 by FC2
CG集発売中!!
没落アクメII-『女神王セラーディアの敗北』-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

呪縛アクメ-退魔闘師「霊騎沙夜」-

退魔闘師「霊騎沙夜」



背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-

背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-
プロフィール

ゴーツ・ゴー・ムッチリー二

Author:ゴーツ・ゴー・ムッチリー二
オリジナルのCGイラスト集を描いて居る太った漢のページ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
入場者数
検索フォーム
ピクシブリンク
pixivへのリンク↓↓
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR