このサイトには「R指定」を含む内容の記事・画像が含まれます。
閲覧の際には、自己責任の判断でお願い致します。





下の画像より(クリックして頂けると)
没落アクメII-女神王『セラーディア』の敗北-
の紹介用の記事へ、リンク頂けますm(_ _)m
↓↓

舞台背景記事へ飛ぶ


物語の記事へ飛ぶ


エロシーン紹介01へ


エロシーン紹介02へ


エロシーン紹介03へ


お茶濁しの回05(ハイテンション)

皆さんこんばんわ。
ムッチリー二です。

「新作CG集」の作業が
相変わらず、細かな編集ばかりですので
今回も
お茶濁しの「落描き」を、記事にさせて頂きたいと思いますm(_ _)m
キャラクターはオリジナルで、前回の
「下半身露出変態女騎士」
続きですねw

まだ、名前は決まってないのですが
どんどんと落書きが進むので
もしかしたら
今後「シリーズ化」するかもしれませんw

その、今回の「落描き」の主な、話の内容は
全記事でも書いていた
「謎の集団」の調教によって
心身に植えつけられてしまった
数々の性的変態行為の一つを、題材にしましたw;

kfcyhmdyxfgvkckyfg01.jpg

彼女は「謎の集団」の手がかりを掴む為
集団が、運営していると噂される
少年専門の人身売買店を
一つ一つ、潰して周ります。

   売人「いや、金さえ払って貰えれば、私は、良いんですがねぇ・・・。
       あんた、こう、次から次へと我々の商売を邪魔してたんじゃ
       身が持ちませんぜぇ・・・。」

変態騎士「我が剣は、世の邪悪を断つ為にある。
       醜い肉塊となりたくなくば
       おとなしく、その金で足を洗え。」

   売人「へ、へい・・・。」 

変態騎士「さ、お前はもう自由だ。好きな所へ行くが良い。」

  男の娘「・・・・・・・・・・・。」

変態騎士「心配するな。服も用意してやる・・・。
       もし、行く当てが無く、困っているのであれば
       私の元で、暫く過ごせ・・・。」

そして、開放した少年達の中で
拠り所の無い者は
自分の隠れ家へ連れて行き
保護します。

しかし
「謎の集団」によって、歪められた彼女の心身は
その、幼い少年がきっかけで
背徳の熱が昂ぶってしまう事があるのです・・・。

kfcyhmdyxfgvkckyfg02.jpg

変態騎士「んっ・・・くふっ♥はっ♥おぉ・・・♥そうだ・・・そこで、見てくれれば、それで、良いの・・・んくぉおっ♥」

 男の娘「・・・・・・・。」

彼女は、綺麗な服を着せた少年の前で
股を開き
蒸れた局部を弄りまわします。

汚れを知らない、純粋な少年に
自分の最も醜い部分を、見て貰い
その激しい、劣等感で
肉欲の熱を高めたいからです・・・。

kfcyhmdyxfgvkckyfg028

戸惑いながらも、軽蔑しているかの様な表情で
彼女の自慰行為を見つめている少年。

それを、意識すればする程
彼女の歪んだ性欲は、どんどんと燃え上がってしまいます・・・。

変態騎士「ふ・・・ふひっ♥・・・おふぉ♥・・・そう・・・だ・・・もっとぉ♥もっと蔑めぇ♥あぁ♥凄い!!♥良い!!♥
       お前のその目♥その冷たく硬い表情・・・あ!!だめだ!!もう・・・♥いぐ・・・おお♥見てくれゅ!
       私の、痴態を!!その、汚れない・・・くぉおお♥!!」

kfcyhmdyxfgvkckyfg03.jpg

変態騎士「んほっ♥!!!!ぃいっぐぅうううううううううううううううう♥。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」

そして
遂に、彼女は少年の目の前で
大量の愛液の潮を
床に叩きつける勢いで、吹き出し

野太いメスの雄叫びを上げながら
絶頂してしまったのです・・・。

今回も、長々とすいませんでしたm(_ _;)m
私の、趣味丸出しの落描きになってしまいましたねw;

一応、この後の
所謂「おねショタ」的な展開も、考えておりますのでw
また、後日、機会が有りましたら
絵にしてみようかと思いますww;
(しかし、私本当にオ●ニー系の落描き好きだな・・・w;)
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

CG集発売中!!
没落アクメII-『女神王セラーディアの敗北』-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

没落アクメ-魔王神「ラヴィディス」-

呪縛アクメ-退魔闘師「霊騎沙夜」-

退魔闘師「霊騎沙夜」



背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-

背徳アクメ-変態早漏勇者「カリス」-
プロフィール

ゴーツ・ゴー・ムッチリー二

Author:ゴーツ・ゴー・ムッチリー二
オリジナルのCGイラスト集を描いて居る太った漢のページ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
入場者数
検索フォーム
ピクシブリンク
pixivへのリンク↓↓
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR